デジマ用語集の一覧に戻る

KGI・KPI

2018年8月20日(月)

KGIとは


KGIとは、「Key Goal Indicator」の略称で、日本では一般的に「重要目標達成指標」と訳されます。KGIは「目標達成指標」という言葉が指す通りビジネスのゴール(最終目標)を表す指標であり、目標の達成度合いを数値で測定するために設定するものです。

とくにデジタルマーケティングでは、各施策においてほぼ必須といっていいほど活用される場面が多く、

  • 「売上 ○○円」
  • 「Web会員獲得 ○○人」
  • 「Webサイトアクセス数 ○○PV」
など多種多様な指標がKGIとして定められています。

KPIとは


KGIに対して、KPIは「Key Performance Indicator」 の略称で、日本では一般的に「重要業績評価指標」と訳されます。KGIがビジネスの最終目標を表していたのに対して、KPIは決定したKGIを達成するための中間目標として用いられる評価指標であり、プロジェクトの遂行度や施策の効果を数値で計測する役割を持ちます。

KGIと同様に、デジタルマーケティングにおいてもほぼ必須級で活用がなされており、
定められる指標には、

  • 「サイト訪問者数 ○○人」
  • 「Web広告流入数 ○○人」
  • 「会員申し込み完了者数 ○○人」
など、実数値で評価できる指標を定義します。

KGI・KPIが必要な理由


KGI・KPIなどの指標が使われる背景には、

  • 業務のパフォーマンスや進捗、成果を管理し、また、メンバー間で共有がしやすい
といった理由があります。

ビジネスを成功させるためには、部署・チーム単位で共通の目標(KGI)を持ち、目標に対してプロジェクトや業務、施策の達成度合いや効果を継続的にウォッチしていくことが必要です。

そういったなかで、KGI・KPIを定めることによって数値によって目標の達成度合いを容易に可視化することができるため、実行した施策の効果検証や、振り返りを基にした課題点の洗い出しがスムーズになり、改善にむけた行動を効果的、かつ、効率よく実行することが可能となります。

また、KGI・KPIを定めることは部署やチームにも良い影響を与えます。
KPI・KPIの設定によるメンバー間のタスクや役割の明確化、チーム内で共通の最終目標を持つといった点などは、目標に対する課題意識へとつながり、チームに一体感を持たせ、メンバーのモチベーション向上にも寄与することができます。

「HIRAMEKI」が貴社のデジタルマーケティングを支援します

お問い合わせ

資料ダウンロード

まずは資料をご確認下さい。簡単なフォーム入力からダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

デモ/お問い合わせ

デモのご希望や導入方法、料金プランなど、不明点があればお気軽にお問い合わせください。

デモ/お問い合わせはこちら

パートナー募集

HIRAMEKIの販売を行っていただける代理店様を募集しております。

パートナー募集はこちら

連携サービスのお問い合わせ

HIRAMEKIの他社サービスとの連携について、お申込み・ご相談を承っております。

連携サービスのご相談はこちら