活用事例の一覧に戻る

ターゲットシーンに合わせたユーザーシナリオの設計

- BtoB金融機関へのご提案・導入事例

お客さまのマーケティング課題


お客さまの主たる事業として、金融機関や企業・学校など様々なターゲットに対して「金融に関する評価」・「調査サービス」を提供。

これまではグループ会社に対する情報提供を営業担当が中心に行っており、オウンドメディアはカタログ的に情報を配置しただけであったため、デジタル領域でのビジネスリードの獲得に活用できていなかった。

マーケティングオートメーションを導入して実現したいこと


マーケティングオートメーションを導入して、お客さまが実現したいことは下記の2点。

  • ① 今後のビジネス拡大に向けて、”マーケティングツール”としてオウンドメディアを活用していきたい
  • ② 想定される6つのメインターゲットに対して、最適なアプローチができるサイトを実現したい

弊社のご提案内容


お客さまからいただいたご要望に対して課題の優先度付けを行い、まず基本となる2つの施策をご提案

①「6つのターゲットのカスタマージャーニーを想定したサイト構成へ」

サイト構成の転換 カタログ式のサイトから、6つのターゲットシナリオをイメージしたサイト構成へ

カタログ的に提供されていたコンテンツをターゲットと閲覧シーン(興味喚起、共感・理解、比較検討)に応じて再編し、
ブランディングによる差別化、シナリオに沿った最適なコミュニケーション、統制された運用サイクルの構築の3本柱が揃ったサイトへ転換

②「ターゲットユーザーの種別と検討度に応じたアプローチプランの設計」

ユーザーの検討度 ターゲットユーザーとユーザー検討度に応じたシナリオ設計

最終コンバージョンを商談化・問い合わせの獲得に設定し、
6つのターゲット層に対して、ユーザーの検討度に応じたコンテンツとメール配信を連動させたアプローチを実施。

PDCAを回していくことで、将来的には各ターゲット毎の最適なアプローチ方法の実現を目指す。

「今日から使える」デジタルマーケティングのヒントを発信しています

お問い合わせ

資料ダウンロード

まずは資料をご確認下さい。簡単なフォーム入力からダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

デモ/お問い合わせ

デモのご希望や導入方法、料金プランなど、不明点があればお気軽にお問い合わせください。

デモ/お問い合わせはこちら

パートナー募集

HIRAMEKIの販売を行っていただける代理店様を募集しております。

パートナー募集はこちら

連携サービスのお問い合わせ

HIRAMEKIの他社サービスとの連携について、お申込み・ご相談を承っております。

連携サービスのご相談はこちら